08October2019
30代の婚約指輪は他の年代よりも豪華でリッチ!カラット数やオススメデザインを調査

30代の婚約指輪の相場 年代別の婚約指輪

婚約指輪の相場は年齢によっても変わります。

特に30代は20代の頃より資産に余裕が出てきて、よりリッチな選択をする方が多いです。

30代の婚約指輪選びの特徴を見てみましょう。

 

  1. 20代より使える金額が増え、10万の差が出ることもある
  2. カラット数が上がる
  3. 35歳以上は親からの援助を貰う割合が下がる
  4. 婚約指輪を購入するのは20代より半分ほど

 

ダイヤの女王
ダイヤの女王

30代の人の婚約指輪探しにはこのような特徴があります。

先輩花嫁さんのアンケート調査からも詳しく見ていきましょう。

 

お得に婚約指輪を探そう!最大10万円の商品券がもらえるキャンペーン実施中!!(2020年2月)

指輪探しは事前予約がお得

婚約指輪探しは、結婚情報サイトを通じて来店予約をすると商品券がもらえて断然お得です。

現在(2020年2月)、一番お得なキャンペーンを実施しているのはマイナビウェディング(※)です。

来店予約で
もらえる
指輪の購入で
もらえる(最大)
もらえる
最大金額
マイナビ
ウェディング
(12/5~4/1)
6,000円100,000円100,000円

 

さらに!マイナビウェディング経由で予約すると指輪のお店ごとの特典もついてきます!

【個別のお店ごとの予約特典の例】

・商品券プレゼント

・割引特典

・ダイヤのアクセサリープレゼント、など

どうせ指輪のお店へ行くのなら、予約してから行った方が絶対にお得ですよ☆

こんなに高額の商品券をもらえる機会はあまりないのでチャンスです。

 

→マイナビウェディングのキャンペーン詳細

※来店特典と購入特典はどちらか一方の適用になります

年齢によって婚約指輪の相場は違う?30代の平均像は?

婚約指輪は給料の1か月分

婚約指輪の相場を見てみると、全国平均は34.5万円。

ですが年代や地域によって婚約指輪の相場はかなり変わります。

年代が上だったり、都心部だと相場が高くなる傾向で、東京都は42.4万円と全国で二番目です。

全体的なデータでは20万円から40万円辺りが婚約指輪の相場に多い価格帯です。

 

ダイヤの女王
ダイヤの女王

では30代の平均相場はどのくらいでしょうか。

 

30代の婚約指輪の平均相場を見てみよう

ゼクシィ結婚トレンド調査2017より、首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)の30代の女性データを見てみましょう。

30代の婚約指輪の相場

30~34歳平均40.6万円
35歳以上平均45.2万円

ちなみに首都圏の20代平均は約35万円。

 

年代が上がるにつれて相場が上がっており、35歳以上と20代では約10万の差が出ています。

10万上がると、選べる婚約指輪がさらに増えます。

 

30代の人が選ぶカラット数ってどれくらい?

0,3カラットの指輪

ダイヤのカラット数にも違いが出ています。

ゼクシィ結婚トレンド調査によると、20代は0.2カラットが圧倒的に人気ですが、30代になると0.2カラットを選ぶ割合は徐々に減り、0.3カラットを選ぶ割合が増えてきます。

婚約指輪は0.3カラットが人気!0.3カラットサイズが定番になる納得の理由とは?
明日は婚約指輪を彼氏と二人で選びに行く日。「気に入ったのがあれば、どれでも選んでいいからね」なんて、優しく言ってくれる彼氏。いや~ん、どうしよう!?婚約指輪のことあまり調べていないけど、ダイヤは大きい方がいいかな!?-お店に着いて、店員に予算を伝え、キラキラ輝く婚約指輪にうっとりする私。「やっぱりダイヤのカラット数は1...

 

価格の差はおよそ10万円で、先程の35歳以上と20代の相場の差に大体近いですね。

カラットはダイヤの品質の4Cの中でも違いが分かりやすいので、カラットにこだわる人は多いです。

30代は平均収入が上がり予算が大きくなるというのも、大きなカラット数が選ばれる理由の一つです。

 

しかし日常でも着けやすいよう、あえて小さなカラットを選ぶ方もいますので、好きなカラット数を選ぶのがベストだと個人的には思います。

では婚約指輪の資金を含めた結婚資金の貯金額は、どのくらいなのでしょうか。

 

30代の人の結婚のための貯金額はどれくらい?

結婚のための貯金額

結婚のために使える夫婦の貯金額は、平均で30代以上で約330万円。

20代だと約290から300万円ほど。

30代約330万円
20代約290~300万円

30代の方が資金に余裕があるといえます。

3、40万円の差は、もうひとつ婚約指輪が買えそうなぐらいですね。

このくらいあると、一般的な価格帯の婚約指輪は余裕を持って選べると思います。

35歳以上からは親からの援助ををもらう割合が下がる

実は貯金の他、さらにご祝儀や親などの援助が収入になります。

ゼクシィ結婚トレンド調査によると、親や親戚から援助してもらう割合は24歳から34歳までは、約75から78パーセントですが、35歳以上になると65パーセントと10パーセントも下がります。

年代が上がると親から援助してもらう割合も下がるんだね~

 

とはいえそれでも半数以上の方が親からの援助をもらっています。

平均の総額は189.8万円、貯金と合わせると平均年収に近くなります。

 

結婚式の為の貯金と親戚からの援助の平均を合計すると

結婚のための貯金平均親・親戚からの援助平均合計
330万円189.8万円519.8万円

519.8万円となります。

ちなみに婚約から新婚旅行までにかかった費用の総額の平均は、484.2万円なので、多少余裕がありそうですね。

 

30代で婚約指輪を買うならどんなお店に行けばいいの?

銀座のハリーウィンストン

30代では選び方を変えなければならないの?

と思うかもしれませんが、そんなことはありません、好きなブランドを選びましょう。

どのお店に行っても30代の人は見かけます(特に高級ブランドでは多い気が)。

ちなみにゼクシィトレンド調査のデータ数から計算してみると、婚約指輪を買うのは

20代:30代=2:1

くらいの割合。

20代に比べて半分ほどになっています。

婚約指輪を買わない人も増えますが、買う方は20代よりお金をかけて買う傾向にあるようです。

 

30代は大人っぽい指輪もかわいい指輪も両方似合う

30代の婚約指輪相場

一般的に年をとると指の関節部分がふとくなるので、大きめのダイヤの指輪が似合うと言われています。

ですが30代はまだまだ指も細くて綺麗ですし、どんなデザインの指輪でも似合います。

30代だからこのデザインというよりも、ご自身の雰囲気にあった指輪を探したほうが良いです。

 

33歳からの大人のゼクシィ/ゼクシィプレミア

参照:ゼクシィプレミア

参照:ゼクシィプレミア

大人っぽいデザインを探したい!

という方は、30代の人向けのゼクシィプレミアを見てみてください。

月刊ではなく季刊ですのでゼクシィと合わせて読むのがおすすめ。

大人のデザインの婚約指輪やドレス、式場情報が多数のっているので、参考にしてみるのもあり。

 

30代の平均値は参考までにして、自分の好きな指輪を探そう!

30代の婚約指輪

近年初婚年齢は上がっていますし、30代で初めて婚約指輪を購入する方も全然珍しくないです。

20代の頃は買えなかったけど、30代で余裕が出てきたから買うというのもあり。

まだまだ二人の生活は始まったばかり。

婚約指輪は末永く残るものなので、これから先も大事にしたくなるような指輪を探してみてください。

お得に婚約指輪を探そう!最大10万円の商品券がもらえるキャンペーン実施中!!(2020年2月)

指輪探しは事前予約がお得

婚約指輪探しは、結婚情報サイトを通じて来店予約をすると商品券がもらえて断然お得です。

現在(2020年2月)、一番お得なキャンペーンを実施しているのはマイナビウェディング(※)です。

来店予約で
もらえる
指輪の購入で
もらえる(最大)
もらえる
最大金額
マイナビ
ウェディング
(12/5~4/1)
6,000円100,000円100,000円

 

さらに!マイナビウェディング経由で予約すると指輪のお店ごとの特典もついてきます!

【個別のお店ごとの予約特典の例】

・商品券プレゼント

・割引特典

・ダイヤのアクセサリープレゼント、など

どうせ指輪のお店へ行くのなら、予約してから行った方が絶対にお得ですよ☆

こんなに高額の商品券をもらえる機会はあまりないのでチャンスです。

 

→マイナビウェディングのキャンペーン詳細

※来店特典と購入特典はどちらか一方の適用になります

年代別の婚約指輪
adminをフォローする
婚約指輪の相場ナビ